コンセプト

コンセプト

ここは、時空への迷宮

ここは、時空への迷宮

ここは、時空への迷宮

ここは、
時空への迷宮

古代オホーツク浪漫の旅へ

5世紀から9世紀にかけて網走を含むオホーツク沿岸一帯に暮らし、そして忽然と姿を消したオホーツク人。「北天の丘 あばしり湖 鶴雅リゾート」は、この古民族の浪漫に思いを馳せる、新しいスタイルのリゾート空間です。北天を仰ぐ小高い丘の上、眼下には大地の連なりと網走湖を眺望。オホーツクの地から、悠久なる時空へご案内します。

この地の物語をStory of Abashiri

至福のご滞在を、心ゆくまでお愉しみいただくために。

至福のご滞在を、心ゆくまでお愉しみいただくために。

至福のご滞在を、
心ゆくまでお愉しみ
いただくために。

暖炉を囲むメインラウンジで、ゆったりと寛ぐひとときや、知的好奇心を刺激する図書室、多彩なデザインの椅子がオブジェのように配された「椅子のギャラリー」、静かに流れる大人の時間を心ゆくまでお愉しみいただくための、おもてなし空間も充実。全館お部屋着のままでお過ごしいただけます。

フォトギャラリー

至福のご滞在を、心ゆくまでお愉しみいただくために。

心地よさへの心尽くしAttention to comfort

美術館の趣きにも似た、悠久に思いを馳せる異空間。

美術館の趣きにも似た、
悠久に思いを馳せる
異空間。

精緻な木彫り作品群に囲まれたメインラウンジは、幻の民の竪穴住居をヒントにしたしつらえ。回廊に埋め込まれているオブジェは、古代民族の出土品をモチーフにした矢尻や釣り針です。土壁にはオホーツク海を旅したクジラのヒゲも。美術館の趣き漂う温泉旅館で、この地ならでの旅物語をどうぞお愉しみください。

館内のご案内

美術館の趣きにも似た、悠久に思いを馳せる異空間。

食の宝庫を拓くTreasury of food

French

French
French

Okhotsk
buffet

Okhotsk buffet
Japanese food

Japanese
food

オホーツクの味覚をお愉しみいただく、
3種類の食事スタイル。

オホーツク海の魚介や、近隣農家の野菜など、恵まれた食材の持ち味を最大に活かした、お料理を3つのスタイルでご提供。目にも美味しい「オホーツクビュッフェ」。落ち着いた雰囲気で食すシェフ特製「創作フレンチ」。旬のおいしさを和の趣でご堪能いただける「和会席」をご用意しております。

お食事について

温泉旅館のその先へBeyond the Onsen Ryokan

古代文化と洗練のデザインが交差する、癒しと憩いの宿。

古代文化と洗練のデザインが交差する、癒しと憩いの宿。

古代文化と洗練のデザインが交差する、癒しと憩いの宿。

古代文化と
洗練のデザインが交差する、
癒しと憩いの宿。

湯上がりラウンジでは、大きな窓から眺める緑いっぱいの景観に癒され、八角形の屋根が愛らしいエステ棟では、至福のスパトリートメントを。北方民族のテント住居をイメージした「火焔の塔」では、明りに揺らぐ湯の光が幻想的な足湯をお愉しみいただけます。古代と現代が美しく交差する館内デザイン。どの空間にも、最上級の癒しと憩いを追求しました。

温泉・エステについて